たまにお勉強したくなる事も少々

無性になにか学びたい時ってありますよね。でもセミナーは平日の17時とか19時始まり、大体会社が忙しくて、そんな時間に行ける訳がない。そんな時にネットのセミナーって便利だったりします。深夜作業しながら聞くとかね!我々のような技術職だと、講師も良いよねと思うようになるかもしれません。最近だとSchooとか流行っておりますが、授業をシッカリ撮影されて、本人顔出しまでさせられちゃう。そんな環境で人に教えるのも気が...

ストーリーボードを作成するための8つのステップ

 グーグルベンチャーズデザインスタジオでは、プロトタイプの作成からテストを通じて基礎設計までに5日間のプロセスを持っている。彼らはそれを製品設計『スプリント』呼​​ぶ。スプリントの最初の2日間で問題部分を洗い出す事に専念します。また、最後の2時間で最終的な解決策を見つけ出すまでをこのステップとします。 そしてさまざまなアイデアを最高経営責任者(CEO)からマーケティングマネージャーまでに素早く共有されます...

ピクサーのシナリオ作成、22のルール

Pixar’s 22 Rules of Storytellingバンブルビー通信さん翻訳!1. キャラクターが物語の中でいかに成功するかということよりも、いかに障害にぶつかっていくかを意識することこれは小説作法の1つでもありますが、主人公が困難にぶつかればぶつかるほど読者を引き込めるということを聞きました。主人公は自分の分身なので、つい甘やかしてしまいがちですが、それよりもどんどんと障害にぶつけた方がいいということですね。2. 自分が...

会社復帰に送られた言葉

 本日、社会復帰しました。10ヶ月ほど色々あって会社に戻りました。他にやりたい事もあったし、会社を辞める意志も準備も進んでいましたが、これまた諸々の事情で復帰です。会社は私に良くしてくれたと思いますし、体調不良で途中で投げてしまったプロジェクトのメンバーも暖かく迎えてくれました。 沢山の人に迷惑をかけただろうし、心配もしてもらいました。とても感謝しています。 一通りの人間に挨拶周りを行いました。ほと...

思い立ったらすぐ行動!

 当たり前の事なのですけど、それが難しい事もあります。 私も脚本やアイデア出し、デザインなどでも温め過ぎていると似たアイデアの作品が出てくることがあります。その時に悔しがっても仕方ありません。 形に出来なかった時点で、そのアイデアとは縁がなかったと諦めて次に繋げる気持ちの切り替えが大事でしょう。 でも……別に捨てる必要はないのですよ、アイデアは煮詰めると全く違った味になる事もあるのですから……むしろ、...

絵描き5年病

5年病の症状:・新しい概念や手法を吸収しなくなる。・何をやっても大して効果はないと思い始める。・かといって、目標に向かって寸暇を惜しむ体でもない。・pixivは欠かさず眺めて、それっぽいことをツイートするのが趣味になる。・「自分は絵描きだから~」というのを思考の枠にしてしまう。・手を動かすことを惜しみ始める。・「多分できる」と「できた」を混同する。・一度失敗しただけでスネてやらなくなる。・自分よりキャ...

“ゲーム”導入で交通渋滞を抑制?

■各所で"ゲーム"導入が流行っていますね 自動車を始めとする動くツールはゲーム性の導入がしやすいジャンルと言えます。これ以外だと節電業界でしょうか。ゲーム性って心理学にも通ずるので人間が人間である限り重要なビジネスポイントになります。熱中の流れはそこから作り出せると思います。 ソーシャルゲームよりは意義もあるので長続きすると思います。 問題はポイント制にした時にどこからスポンサーを引っ張るかです。こ...

今更だけど「なぜなぜ5回」

「なぜなぜ5回」随分前に提唱された考え方なのですが…… トヨタ自動車の改善活動のキーワードの一つ。問題解決において、「なぜを5回繰り返せ、そうすれば真の原因または根本原因に行きつく」という考え。突き詰めて考えて行く事はどの仕事でも活かされます。個々が実践する事で「自分で考える力」が備わっていき、個々の能力の向上となり、現場力の底上げにつながります。 リコーは社員が必ずしも全体状況を理解していないと考え...